クレンジング


毛穴の仲間で汚れを落とすクレンジング

クレンジングはめんどくさく適当に洗い流しているという方もいるかもしれませんが、洗顔前のクレンジングはお化粧を落とすだけではなく、毛穴から汚れを除去して肌をやわらかくする効果があります。

毛穴の奥の汚れまで落とすイメージでしっかりと肌をやさしく撫でながら落としましょう。

特に鼻や目の周りはすみずみまで落としましょう。汚れが残り毎日汚れ残りがあると毛穴に皮脂が溜まり、にきびのようなものができることがあります。

これは汚れがたまってできるものなので、もしできてしまったら、クレンジングで奇麗に毛穴の汚れまで洗い流しましょう。

オイリーなものからノンオイルなものなど最近では種類も豊富です。自分の肌に合ったものを選びましょう。

参考:ジェルで毛穴クレンジングをする


手が濡れていても使えるものは、お風呂に入りながら使えるので便利です。

洗い流したあとに肌がつっぱるものやしっとりするタイプのものもあります。

季節によって肌の調子も変化しますので、クレンジングを季節によって変えてみるというのもよいかもしれません。

クレンジング剤の正しい使い方とコツ

美肌を手に入れるためには、クレンジング剤の使い方にコツがあります。



まず、大切なことはケチらずにクレンジング剤を使用するということです。

500円玉程度の量を目安にすると良いかもしれません。使用する量が少なすぎると、肌に負担を掛ける可能性があるので注意が必要です。

高いものを購入するよりも、遠慮なくたっぷりと使用することが出来るような物を選ぶようにしましょう。

次に、クレンジング剤は手などで温めてから使うようにします。こうすることによって、メイクなどに馴染みやすくなるので、効果抜群ですよ。クレンジング剤を使用する際には、力はいりません。

力を入れてゴシゴシと擦るように洗ってしまうと、シミの原因にもなりかねません。出来るだけ優しく、クルクルと円を描くように洗うようにします。

熱すぎず、冷たすぎないぬるま湯でクレンジング剤を洗い流すと、肌に負担を掛けること無く汚れやメイクを落とすことが出来るようです。

今までのクレンジング剤の使い方を見直してみてはいかがでしょうか。